ワンちゃん達との平凡な日常とお菓子つくり


by bubi-chiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アップル紅茶シフォン。

国産粉「ゆきんこ」を使ってのシフォン。20㎝
アップル紅茶パウダーとダイス入りアップルジャム1箱。
e0203499_138868.jpg

ジャムのダイスは大きかったので少し細かくしました。
紅茶パウダー大4。 ジャムは150g。 紅茶リキュール。
温めたらゆるくなってきたので、水分、砂糖を減らしました。
e0203499_13103358.jpg
e0203499_13104921.jpg

初めての粉だというのに、無謀にも50回混ぜにチャレンジ。
少し緩みましたね。
e0203499_13132497.jpg

160℃に下げましたが、ちょっと焼きすぎました。
ジャム入りで少し糖分が多かったからかもしれません。
e0203499_13152723.jpg

久しぶりなのに4台も一度に焼いた為、てんてこ舞いで、どれがどの写真かよく判らなくなってしまいました。
水分が多かったのか、かなりジューシーです。
箱づめして送りましたが、詰め込んだのでひょっとしたらお団子みたいに
なっているかも・・。

あと3台焼いたので、「ゆきんこ」の感想は最後にまとめます。

昨日の聖歌隊の練習にR神父様が参加されました。
日曜日のミサに、来日中のボローニャ歌劇団の方々来られるので、
聖歌を頑張って歌ってくださいね・・・って066.gif
その後のランチにも、用事で来ていた数人の男性軍と共にご一緒して
くださり楽しいお昼になりました。

で、今日のミサ。   
10人位?のイタリア、ボローニャ歌劇団の面々が参加されました。
通訳の方を通じて聖歌集を貸してほしいと希望されました。
日本語でしたのに、楽譜を見てハミングで参加して下さっていたのでしょうか。  最後の閉祭の歌は、急遽、世界に通用する「あめのきさき」に変更。
聖歌隊の席と反対側でしたので聞こえませんでしたが、お口が動いていましたので、ご一緒に歌われたものと思います。
神父様も、キリエ、お説教の一部、主の祈り等をイタリア語でされました。 

〇〇〇ホールにも近いし、良く外国の演奏者の方々が訪問されますが、
今回のように大勢で参加され、言葉は違えど、一つになってミサを
上げられたというのは初めてかもしれません。感動しました。
歌劇団の方々も、それをとても喜んで下さったそうです。(通訳の方談)
本日の公演「カルメン」が大成功になりますように。

3月11日の東北大震災にあわれた方々、そして10年前の9月11日の
テロ犠牲者の方々の為に、ご一緒に心を合わせてお祈りいたしました。
[PR]
by bubi-chiko | 2011-09-11 13:48 | お菓子 | Comments(0)