ワンちゃん達との平凡な日常とお菓子つくり


by bubi-chiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

蜂に刺された(-_-;)

ワンちゃんシッターさんと反対側のお隣さんに、我が家のナニワイバラが
伸びて・・・。棘があるので、とてもご迷惑でしょ。
だから、朝から皮の手袋はめて1mくらいのハサミでカットカット始めました。

「チクリ」 痛ぁ・・・。アレッ、私の腕から蜂が飛んで行った007.gif
みるみる腫れてきてズキンズキンと痛い痛い。
アンモニアなかったから、液体ムヒぬっておきました。
止めようかな・・と思いましたが、準備してやりかけたばっかりだし、なにより
早くカットしないと、少しも苦情を仰らないお隣さんに悪いでしょ。
気分が悪くなったら止めよう・・と続ける事にしました。

朝食中の主人に、「大きいのは私が切るから、後、袋に入る位に小さくカットしてくれる?」と頼みました。細かいカット仕事は割と好きな人ですからね。
そしたらね、「ハサミ持っているついでに、南天切ってくれる?」
「えー005.gif」 (影の声・・・・男女の役割、逆さま?)
今、蜂に刺されたって言ったじゃん。
出来たら、今は安静にした方がいいと思っているのにぃ・・・。

南天はね、こんなに大きくなる前に、何度も「切ってはダメ?」って頼んでいたのよ。何度もダメって怒られて。  それなのに、今、こんなに大きく大木になって、畑の小母さんのみかんの木に倒れ掛かってからかい033.gif 
こんなに太くなってハサミでなんて切れるわけないよ。
仕方ない、ノコギリを出してきて、何本もの幹を必死で頑張りました。
許可が出たうちに気持ちの変わらないうちに021.gif出来るだけ切っちゃおう。
ちょうど花が散る時ですので、頭から全身真っ白。

蜂はね、父が2度刺され、2度目は呼吸困難になってお医者さんに駆け込み、「もう3度目は、命の保証しませんよ。」ってきつく言われたの。
父の娘でしょ、アレルギーあるんじゃないかとちょっと不安でした。
まぁね、一言だけ主人に、「蜂のアレルギーが心配だから、倒れたら頼む。」
とだけ言って脅しておきましたけれどね。
1時間半過ぎたので、もう大丈夫です。
でも真っ赤に腫れて痛いわ、トホホ・・・。

ついでに、お台所の北窓に簾をかけました。
暗くなるよ・・・って、娘に反対されていたんですけれどね。
計画停電のお知らせが入りましたし、節電で夜も窓開けるだろうしね。
お隣さんから見えるのOKだけれど、上の道路から見えると用心悪いから。
e0203499_13373335.jpg

[PR]
Commented by junko_501 at 2012-06-30 13:20
え~お薬だけで大丈夫ですか?お医者さんに行かなくて平気ですか?(/・_・\)
旦那さん、少し驚かせちゃったら?めまいがするーとか言って倒れ込むとか。(これは私のいつもの作戦(^O^)/)
   by みちくん
Commented by bubi-chiko at 2012-06-30 13:48
ありゃぁ、結婚先輩と後輩と、これまた逆さまジャン。
そうかぁ、驚かすねぇ・・。いいね、やってみよっかな。
みちくんみたいに可愛く出来ないなぁ、きっと。
でもね、みちくん、この年齢になったダンナを驚かすと、脳梗塞とか心筋梗塞とか・・いろいろ心配するんだよ。
損だわぁ、年下の女房は(-_-;)

今回は大丈夫! 問題は次回からでしょうね。・・・って、次回あるの???
by bubi-chiko | 2012-06-30 09:11 | その他 | Comments(2)